第11回JPSフォトフォーラム「伝える、残す、写真の力」開催のお知らせ

第11回JPSフォトフォーラム 「伝える、残す、写真の力」

写真の主流がデジタルになり、また、カメラの性能が向上することで、写真はよく「写る」ようになりました。しかし、写真とは「写る」ものではなく「写す」ものといえるでしょう。そこには、「伝える」 、「残す」という写真家の気持ちや意志 があるからです。今回はその支えとなる、写真の最大の長所である「記録性」にスポットを当て、世代の異なる三氏 それぞれの作品と活動の基盤であるドキュメンタリー写真 を通して、記録の意味と価値について語っていただきます。


第11回JPSフォトフォーラム
「伝える、残す、写真の力」

日時:2017年11月5日(日)10:00~16:00(予定)

講演とパネルディスカッション
パネリスト:宇井眞紀子、公文健太郎、英伸三
(司会・佐々木広人『アサヒカメラ』編集長

場所:有楽町朝日ホール(有楽町マリオン11階)

主催:公益社団法人日本写真家協会共催:

株式会社朝日新聞出版

後援:文化庁

協賛:エプソン販売株式会社/オリンパス株式会社

キヤノンマーケティングジャパン株式会社/株式会社シグマ

株式会社タムロン/株式会社ニコンイメージングジャパン

富士フイルムイメージングシステムズ株式会社

入場料:無料

定員:600名(先着順要申込)

申込:9月15日ごろより開始

申込方法:下記の申込みフォームよりお申込くださるか、往復はがきに、住所、氏名、ふりがな、電話番号を明記の上、JPS事務局まで。返信されたはがきが聴講券となります。

第11回2017フォトフォーラム開催チラシPDF


JPSフォトフォーラム申込フォーム

JPSフォトフォーラムへのお申込は下記フォームにご記入の上、送信ボタンを押してください。
お申し込みと同時に自動送信される「確認メール」は、聴講券ではありませんのでご注意ください。
あらためて事務局より送信しますメールが聴講券となりますのでプリントアウトして大切に保存してください。
「聴講券」はプリントアウトして当日受付にご提示ください。

JPSフォトフォーラム 講演とパネルディスカッション

*は必須項目です。

お名前*

ふりがな(全角)*

年齢*必ず半角数字で入力してください

メールアドレス*必ず半角で入力してください

※ メールアドレスは正確にご記入をお願い致します。間違ってご記入するとこちらからメールの返信が出来ませんのでご注意下さい。
また携帯電話のキャリアメールではこちらからのメールを正しく受け取れない可能性がありますのでご使用を控えて頂きますようお願い致します。

電話番号(日中連絡の付きやすい番号)*必ず半角数字で入力してください

※多数のご応募が予想されます。キャンセル等無い様ご協力お願い致します。
※ご指定させて頂いたお時間に遅れますと講評が受けられなくなります。ご注意下さい。

お問い合わせ等

フォームを入力したら「確認」にチェックを入れて
「送信」ボタンをクリックして下さい。

確認  ← ← チェックを入れなければ送信できません。

お問合せ先:03-3265-7451
公益社団法人日本写真家協会 事務局まで

個人情報の取扱について
お申込みいただいた個人情報は運営管理、実施、次回開催等の案内の目的のみ使用します。

講演者による作品講評会(受付終了)

※講評会申込みは終了しました。
当日、ホールでは講演者(宇井眞紀子、公文健太郎、英伸三、佐々木広人 各氏)による作品講評会が開催されます。※講評会申込みは終了しています。
時間:お一人5分間程度
作品:A4または六つ切りサイズ程度のプリント
枚数:5枚以内