Andrew Wong氏「香港の今」国際交流セミナー開催のお知らせ 4/11

公益社団法人日本写真家協会 国際交流セミナー
香港の今
講師:Andrew Wong (アンドリュー・ウォン 写真家)

かねてよりアジアのみならず世界の経済・文化の中心地の一つである香港。又、世界有数の人口密集地でもあり、中国大陸からの環境汚染などもありながら、香港市民は男女ともに平均寿命で世界一になるなど、その地域的・人的エネルギーは計り知れません。
Andrew氏はその香港を中心に多くのハイレベルな撮影を受注し、映像制作ディレクターも行う一方、商業撮影のみならず自身の写真表現を追求し作品発表を行うなど、非常に精力的な活動を行っております。
今回、主に彼の活動報告、又それを通じての香港・中国の写真を取り巻く環境についても触れて頂く予定です。そのエピソードは新鮮且つ実践的で、今後更なる国際化が進む日本での、写真家としての活動のヒントが多くちりばめられている事でしょう。

●日時:2018年4月11日(水)14:00~16:00 (開場13:30)
●会場:JCIIビル6階会議室
(東京都千代田区一番町25番地 東京メトロ半蔵門線半蔵門駅より徒歩3分)
●講師:Andrew Wong(王錦輝/アンドリュー・ウォン)氏
●入場料:無料  申込順による定員50名(満席の場合にはご連絡いたします)
●申込先:最下部の申込みフォーム、または下記開催チラシでFAXにて日本写真家協会事務局まで。

 

開催チラシ・FAX申込書はこちら

Andrew Wong(王錦輝 / アンドリュー・ウォン)氏経歴

1972生まれWashington State University ( US )卒
香港と中国にてフォトグラファー/ビデオディレクターとして活動。その他様々なアートプロジェクトでもクリエイティブディレクターとして活躍。今までLady Gaga/Yo Yo ma/玉置浩二等国内外のアーティスト500以上のステージを撮影。Lady Gagaからはその仕事を気に入られ香港内での専属フォトグラファーとして契約。その他HSBC(香港上海銀行)150周年記念紙幣ではメインビジュアルの撮影を担当。香港/中国国内において、フィルムディレクターとして多くのミュージシャンのPVも手がけている。
個人プロジェクト”LET THERE BE LIGHT”では10年以上にわたり様々な人たちの人生を光で表現している。2017年には台湾高雄市にて個展”LET THERE BE LIGHT”を行い、多くのメディアで取り上げられ高い評価を得た。

http://www.coffeehouse-group.com/

セミナー申込みフォーム

お申込は下記フォームにご記入の上、送信ボタンを押してください。

*印は必須項目です。

お名前*

メールアドレス*必ず半角で入力してください

※ メールアドレスは正確にご記入をお願い致します。間違ってご記入するとこちらからメールの返信が出来ませんのでご注意下さい。
また携帯電話のキャリアメールではこちらからのメールを正しく受け取れない可能性がありますのでご使用を控えて頂きますようお願い致します。

連絡先住所

電話番号必ず半角数字で入力してください

フォームを入力したら「確認」にチェックを入れて
「送信」ボタンをクリックして下さい。

確認

お問合せ先:03-3265-7451
公益社団法人日本写真家協会 国際交流委員会まで

個人情報の取扱について
お申込みいただいた個人情報は当研究会と次回開催等のご案内の目的のみ使用します。