第43回2018JPS展 応募要項ダウンロード

 第43回2018JPS展の応募要項について

応募受付期間:2017年12月10日(日)〜2018年1月15日(月)まで。最終日消印有効。
*郵送または宅配便に限ります。直接持参されても受付いたしません。

応募要項は全国の写真ギャラリー、カメラ販売店、ラボなどで配布しています。このページからもダウンロードすることができます。

 応募規定/応募部門

● 一般部門:年齢を問いません  ● 18歳以下部門:1999年4月1日以降生まれの方

● テーマ: 自由(注意事項をよくお読みください)

● 応募資格:アマチュア、プロフェッショナル、年齢、性別、国籍を問いません。 ただしJPS会員は除きます。

● 応募プリントサイズ

A4または六つ切 8×10インチ (203×254mm)に限る
カラー、モノクロ共プリントのみ(デジタル・銀塩を問いません)

デジタル加工も可。ただしデジタル加工・合成の欄に印を入れること。
作品は、必ず応募者本人が撮影したものであること。

● 出品点数

単写真=制限はありません。組写真=5枚までを1組の限度として何組でもかまいません。組写真は、左より順に並ぶように構成して番号をつけてください。ただし、写真同士を貼り付けな いこと。また台紙にも貼らないで応募してください。

● 受付手数料

一般部門:1枚につき 2200円(組写真の場合も1枚 2200円、3枚組写真を1点応募の場合は6600円となります)

18歳以下部門:1枚につき 600円(組写真の場合も1枚 600円)

郵便局より下記、郵便振替口座へ 2018年1月15日までにお振込下さい。お振込が無い場合は審査しません。

作品の中に受付手数料を同封することは、厳禁とします。
応募作品返送希望者は、返送料 2000円を加算してお振り込みください。
(応募作品の返却は8月頃を予定しています。海外からの応募の場合は返却できません)

口座記号番号:00110-5-651936

口座名称(漢字):日本写真家協会 JPS展

通信欄に応募部門(一般または18歳以下)、応募合計枚数、応募者本人の郵便番号、住所、氏名、氏名フリガナ、電話番号を必ずご記入下さい。

*振込氏名には必ずフリガナをふって下さい。

● 受付及び締切

2017年 12月10日(日)〜2018 年 1月15日(月)まで。最終日消印有効。

郵送または宅配便に限ります。直接持参されても受付いたしません。最終日消印有効。

● 審査員

 

熊切圭介(審査員長)、今森光彦、ハービー・山口、水谷章人、佐々木秀人(『日本カメラ』編集長)
*審査員の都合により変更になることがあります。

 

● 審査結果

3月中旬頃、応募者全員に文書にて通知。または、ホームページ:http://www.jps.gr.jp とメールマガジンでも発表します(電話でのお答えはいたしません)

● 展示用作品

入賞・入選作品は、後日指定する期日までに各自にて半切に引伸し、再提出していただきます。 その際には作品の原板・データが必要になりますので、かならず保存しておいてください。 文部科学大臣賞、東京都知事賞、金賞、銀賞、銅賞作品については大型サイズになる場合があります。

● 展示及びパネル製作費

入賞・入選作品は、当協会特注のパネルにて展示しますので、一般部門は 1枚につき 8400円、18 歳以下部門 は 1枚につき 4200円を指定の日時までに納入していただきます。納入がない場合は、 入賞・入選が取り消しとなります。

● 賞

一般部門

文部科学大臣賞 1 名(賞状・楯・賞金 50 万円・副賞)

東京都知事賞(予定) 1 名(賞状・楯・賞金 30 万円・副賞)

金 賞 1 名(賞状・楯・賞金 15 万円・副賞)

銀 賞 2 名(賞状・楯・賞金 10 万円・副賞)

銅 賞 3 名(賞状・楯・賞金 5 万円・副賞)

奨励賞 5 名(賞状・楯・賞金 2 万円・副賞)

優秀賞 20 名程度(賞状・楯・副賞)

入 選 200 名程度(賞状・記念品)

18歳以下部門

最優秀賞 1 名(賞状・楯・副賞)

優秀賞  10 名程度(賞状・記念品・副賞)

入 選  10 名程度(賞状)

● 展示会場・会期

東 京:東京都写真美術館(恵比寿):2018年5月19日〜6月3日(予定)

名古屋:名古屋市民ギャラリー矢田: 2018年6月(予定)

関 西:京都市美術館別館: 2018年7月(予定)

● 作品集

第43回 2018JPS展作品集の刊行を予定しています。作品集の原稿には応募作品を使用します。

● 注意事項

1.過去にコンテスト等で入賞・入選された作品及びそれ らに類似した作品(同じ対象を同じような条件で同じ 時期に撮影した作品)は応募できません。また、現在コンテスト等に応募し、まだ結果が判明していない作品も応募できません。

2.被写体の肖像権、著作権には十分にご注意ください。 スナップ等で人物を撮影された場合には、コンテスト応募の承諾を得てください。

3.入賞・入選作品の著作権は撮影者に帰属します。ただし、巡回展終了までの間に当該作品を他に使用する場合は、当会の許諾を得てください。

4.入賞・入選作品は、審査結果発表後、優先的に当展の広報宣伝等の目的範囲内で雑誌その他に使用することがあります。

5.応募作品の返却を希望される方は、受付手数料納入の際、返却料 2,000円(枚数に関係なく)を加算してお振込み下さい。※海外からの応募の場合は返却不可となります。返却は 8 月頃となります。

6.入賞・入選の展示作品は展覧会終了後、着払いの宅配便で返送します。

7.作品受理以前の事故、破損につきましては、その責任を負いかねます。作品は慎重に取り扱いますが、輸送途中の不可抗力による事故等に対する責任は負いかねますのでご了承ください。

8.受付手数料、パネル製作費はいかなる場合でも返金いたしません。

9.応募者は応募規定、注意事項を全て了承したものとみなし、違反した場合には入賞・入選は取り消しとなります。作品到着後における応募・展示の辞退はできません。また、過去に規定違反のあった方の受付はお断りすることがあります。

10.応募者の個人情報の利用は今回のJPS展と今後の応募のご案内などの範囲とし、管理を慎重にいたします。

11. 18歳以下部門に応募された方が入賞・入選された場合は、年齢確認の資料を提出していただきます。

●氏名、住所、題名、フリガナ等は、わかりやすく楷書でお書きください。

●組写真の場合、作品目録の題名は、1組につき1行で書いてください。写真の枚数分の題名を書く必要はありません。

●作品目録は、必ず本人控用コピーをとり保存しておいてください。

●応募票が不足する場合は、コピー(追加で印刷)し、作品番号を修正してご使用ください。

●応募後、住所変更等なさった場合はお知らせください。

応募要項ダウンロード

ダウンロードした応募要項は、A4サイズの用紙に印刷してください。
応募要項はパソコン上で文字を記入することができます。ダウンロードしてから文字を入力し保存してください。
●応募要項に文字を入力をするには、Adobe Reader DCが必要となります。
 (Adobe Reader DC は、無料でダウンロードできます。Adobe Reader DC はAdobeの登録商標です。)

JPS展資料請求ハガキのダウンロード

 ●振り込み用紙付き応募要項をご希望の方は、JPS展資料請求ハガキPDFを厚手のA4用紙に拡大縮小しないでプリントアウトし、ハガキ部分を切り取って必要事項をご記入の上、52円切手を貼ってお送りください。応募要項をお送りいたします。

●PDFファイルを開くにはAdobe Reader DC が必要となります。
 (Adobe Reader DC は、無料でダウンロードできます。Adobe ReaderはAdobeの登録商標です。)

JPS展メールマガジン

応募先・お問合せ

〒102-0082 東京都千代田区一番町25番地JCllビル303

公益社団法人 日本写真家協会 JPS展

TEL:03-3265-7453 FAX:03-3265-7460 e-mail:info@jps.gr.jp

★お電話等での問い合わせは下記時間にお願いします。

13:00〜17:00 休日:土、日、祝日

また、e-mailでの問い合わせには時間を要しますのでご了解下さい。