2018年第14回「名取洋之助写真賞」受賞者発表

2018年第14回「名取洋之助写真賞」決まる

公益社団法人日本写真家協会は、新進写真家の発掘と活動を奨励するために、主としてドキュメンタリー分野で活躍している35歳までの写真家を対象とした「名取洋之助写真賞」の第14回選考審査会を、過日、飯沢耕太郎(写真評論家)、広河隆一(フォトジャーナリスト)、熊切圭介(写真家)の3氏によって行いました。応募者はプロ写真家から大学在学中の学生までの29名29作品。男性23人、女性6人。カラー18作品、モノクロ6作品、混合5作品で、1組30枚の組写真を厳正に審査し、最終協議の結果「名取洋之助写真賞」に鈴木雄介「The Costs of War」と「名取洋之助写真賞奨励賞」にやどかりみさお「夜明け前」の受賞が決まりました。

○二次審査通過者

中条 望    「GENEVA~忘れられた人々~」
やどかりみさお 「夜明け前」
Takumi Wada 「Devil’s Gold~黄金に魅せられた者たち」
鈴木 雄介   「The Costs of War」

○最終審査通過者

鈴木 雄介   「The Costs of War」
やどかりみさお 「夜明け前」

2018年第14回「名取洋之助写真賞」受賞

受賞作品「The Costs of War」(カラー・モノクロ30枚)

鈴木 雄介(すずき・ゆうすけ)

1984年 千葉県生まれ。34歳。
2011年 New England School of Photography卒業。
同年よりボストン地元紙やロイター通信でフリーランスとして活動したのちニューヨークに拠点を移す。
2011年 ハーバード大学主催 Pluralism Project Photo Contest大賞。WPGA Annual Pollux Awards ドキュメンタリー部門1位。ボストン報道写真家協会カレッジコンテスト ピクチャーストーリー部門1位。
2013年 エディ・アダムスワークショップに選出される。
2014年 7th Pollux Awards ドキュメンタリー部門1位。
Professional Photographers of the year of the Pollux Awards 受賞。
2016年 ベルリンフォトビエンナーレ 新人賞受賞。ニューヨーク在住。

 

作品について

「本当に戦争を無くしたいのであれば、もっと戦争に向き合わなければいけない」と思い、「戦争」を主軸に撮影をしている。今のこの歪な世界の源は戦争にあると思っている。現代の戦争とはどんなものか、戦争が何を生み出し、私たち人間や世界にどう影響しているか。ビジュアル化して伝えた作品。

受賞者のことば

名取洋之助写真賞を頂く事ができ光栄です。 私の写真が、世界で起きている戦争やそれに起因する諸問題に対して興味を持つきっかけとなり、ここに写っているような人々の境遇が少しでも変わればと思います。我々日本人が平和を求め、世界や後世に伝えていきたいならば、今まさに起きている戦争とも向き合い、学び直す必要があると思います。見て、感じて、心を寄せる。それが何かを変えるきっかけになると信じています。

 

2018年第14回「名取洋之助写真賞奨励賞」受賞

受賞作品「夜明け前」(カラー30枚)

やどかり みさお(やどかり・みさお)

1983年 東京都生まれ。35歳。
2007年 千葉大学教育学部養護教諭養成課程卒業。
同年より公立小学校の養護教諭として勤務。
2011年 写真家古賀絵里子に師事。
2015年 フリーランスの写真家として活動を開始。
ポートレイトスタジオ Fish Photo 所属。 東京都在住。

 

 

 

 

作品について

妹が双極性障害で入院した。作者も同じ病をかかえていた。躁と鬱。同じところを繰り返しているかのように見える病だ。しかし、螺旋階段を登っているかのように、少しずつ、今いる場所は変わっている。妹の心は、まだ暗闇の中だが、「夜明け前」であるだけだ。写真を撮ることで彼女が前進していることを可視化しようと思った。自身の夜明けをも見つめた作品。

受賞者のことば

素晴らしい賞を頂けたのは、妹をはじめ、今まで私に写真を撮らせてくださった全ての方々のおかげです。妹が双極性障害を発症してから、妹と、かつての自分を見守りながら、シャッターを切っていきました。写真を通して、繰り返しと思える絶望の日々の中にも、夜明けに向かって流れる時間を感じることができました。今回の受賞で、その時間が報われた思いです。それぞれに苦しむ方のところに、この作品を届けたいです。発表の場を頂けたことに感謝致します。


授賞式:平成30年12月12日(水)午後4時30分  東京都新宿区 アルカディア市ヶ谷「富士の間」
受賞作品展:

平成31年1月18日(金)~24日(木)富士フイルムフォトサロン東京
平成31年2月15日(金)~21日(木)富士フイルムフォトサロン大阪