イベント・セミナー

日本写真家協会では著作権や契約、肖像権など写真ビジネスに関するもの、新しく開発された製品やデジタル技術に関するもの、来日外国人写真家との交歓などさまざまなセミナーや研究会を開催しています。

第12回JPSフォトフォーラム(11月10日開催)申込受付中!

日本写真家協会では著作権や契約、肖像権など写真ビジネスに関するもの、新しく開発された製品やデジタル技術に関するもの、来日外国人写真家との交歓などさまざまなセミナーや研究会を開催しています。 関連記事: 第12回JPSフォ […]

著作権研究会「肖像権を学ぼう」講師:大家重夫氏 開催のお知らせ(10/31)

著作権研究会「肖像権を学ぼう」講師:大家重夫氏 開催のお知らせ(10/31)
日本肖像権協会理事でもある法学者の大家重夫氏をお招きし、肖像権を含めて、写真撮影に際しての諸々の規制が、本当に必要なものなのか、あらためて考える機会としました。

第12回JPSフォトフォーラム開催のお知らせ(11月10日)

第12回JPSフォトフォーラム(11月10日開催)申込受付中! 2018フォトフォーラム 講演者による作品講評会は申込ページでお知らせしておりますように、定員に達しましたので終了しました。 引き続き2018フォトフォーラ […]

2018フォトフォーラム 作品講評会

第12回JPSフォトフォーラム 11月10日(土)有楽町朝日ホール 「テーマ、眼差し、写真の力―三人の女性写真家の物語―」 一枚の写真はもちろん、何枚もの写真が、ひとつのテーマに沿ってまとまった時、写真の持つ大きな特長の […]

2018年新入会員展「私の仕事」バーチャル展覧会

7月12日から18日までの期間において、2018年新入会員展東京展を開催した。今年は31名の新入会員が参加し、合計62点の作品を展示した。

2018年新入会員展「私の仕事」開催のお知らせ(7月12日~)

公益社団法人日本写真家協会(JPS)は、職業写真家の創作活動を通じて、写真技術の向上と写真文化の啓蒙、発展を図るべく種々の活動を行っております。その事業の一環である恒例のJPS2018年新入会員展「私の仕事」を下記の通り開催します。
今年も様々な分野で活躍する写真家31名の多彩な会員展となります。風景、人物、コマーシャル、ドキュメンタリーなどそれぞれの専門分野を活かした作品を1人2点、計62点展示します。皆様のご来場をお待ちしています。

著作権研究会「著作者人格権」の危機 開催のお知らせ(7月4日)

講演者による作品講評会 当日、会場におきまして一般の参加者の皆様の作品講評会を開催いたします。 講評はパネリスト(大石芳野、田中弘子、安田菜津紀、佐々木広人)の4氏が行います。 参加を希望される方は下記の「作品講評会申込 […]

国際交流セミナー「インドネシア撮影情報セミナー」開催のお知らせ(6月18日)

平成30年度 第1回著作権研究会  「著作者人格権」の危機 開催のお知らせ 最近、著作権に関する契約書、ネット上に掲載される利用規約、写真コンテストの応募要項等に「著作者人格権不行使特約」の合意を求めるものが目立っていま […]

技術研究会「デジタル時代のモノクロプリント」開催のお知らせ(6月6日)

【日本インドネシア国交樹立60周年記念事業】 公益社団法人日本写真家協会 第2回国際交流セミナー インドネシア撮影情報セミナー -ジャワ島・フローレス島・コモド島の絶景- インドネシアの撮影ポイントと言えば、バリ島のライ […]

締切ました 2018JPS展 東京展イベント「大三元ズームレンズを体験しよう!!」

平成30年度 第1回 技術研究会 シリーズ: デジタル時代のモノクロプリント その3 ラボ編・ラムダプリント シリーズ「デジタル時代のモノクロプリント」その3では、インクジェット、デジタルネガに続いて、ラボ編と題し、ラボ […]