「AF-S NIKKOR 120-300mm f/2.8E FL ED SR VR」を発売

2020年01月08日    株式会社 ニコン イメージング ジャパン

ニコンFXフォーマット対応の大口径望遠ズームレンズ「AF-S NIKKOR 120-300mm f/2.8E FL ED SR VR」を2020年2月に発売します。(本製品は、2019年9月4日に開発発表を行っています。)
FXフォーマットで120mmから300mmまでの焦点距離を、開放F値2.8一定でカバー。ズーム全域において、優れた光学性能・高い手ブレ補正効果・AF性能を発揮します。光学系には、EDレンズ1 枚、蛍石レンズ2枚に加えて、新開発のSRレンズ(SR:Short-wavelength Refractive)1枚を採用し優れた光学性能を実現。SRレンズには短い波長の光を大きく屈折させる特性のSRレンズにより、色収差を大幅に抑えた描写を可能にしました。

https://www.nikon-image.com/products/nikkor/fmount/af-s_nikkor_120-300mm_f28e_fl_ed_sr_vr/

AF-S NIKKOR 120-300mm f/2.8E FL ED SR VR