ニコン史上最強のAF性能を搭載したフラッグシップモデル デジタル一眼レフカメラ「ニコン D6」を発売

2020年02月12日    株式会社 ニコン イメージング ジャパン

スポーツ・報道系のプロフェッショナルフォトグラファーのニーズに応えるフラッグシップモデル、ニコンFXフォーマットデジタル一眼レフカメラ「ニコン D6」を2020年3月に2020年5月に発売します。(本製品は、2019年9月4日に開発発表を行っています。)
※発売予定を5月に修正いたしました(2020年3月9日)

「D6」は、AF性能が前機種の「ニコン D5」(2016年3月発売)から大きく向上し、ニコン史上最強のAF性能を実現。フォーカスポイントには全点クロスタイプかつ選択可能な高密度105点AFシステムを新たに採用しています。AFセンサー密度は約1.6倍、選択可能なクロスタイプセンサーの点数は3倍と大幅に増え、高い合焦性能を発揮します。「D5」で好評だった「グループエリアAF」もさらに進化し、被写体の動きや撮影シーンに応じて17種類のAFエリアパターンからカスタム設定ができるようになり、構図やシャッターチャンスにより集中して撮影ができます。さらに、新開発のAF専用エンジンにより、約14コマ/秒※1の高速連続撮影でも全点同時測距を実現し、被写体へのAF追従性能が向上。また、新アルゴリズムの採用により、被写体にフォーカスを合わせ続ける性能を強化し、被写体の前を横切る障害物にも惑わされることなく、狙った被写体の狙った位置にピントをより確実に合わせます。
※1 連続撮影速度は、使用レンズ、絞り値等により変わります。

オープンプライス
2020年3月 2020年5月発売予定 ※発売予定を5月に修正いたしました(2020年3月9日)
詳しくはこちら https://www.nikon-image.com/products/slr/lineup/d6/