DXフォーマットミラーレスカメラ「ニコン Z 50」、NIKKOR Z DXレンズ2本を発売

2019年10月10日    株式会社 ニコン イメージング ジャパン

ニコンDXフォーマットミラーレスカメラ「ニコン Z 50」とNIKKOR Z DXレンズ2本を11月下旬に発売します。

「Z 50」は、「ニコン Z 7」と「ニコン Z 6」のデザインや操作性、信頼性、システムとしての将来性などを継承し、高い描写力と多彩な表現力を小型・軽量かつ堅牢なボディーに凝縮したDXフォーマット(APS-C)ミラーレスカメラです。有効画素数2088万画素、DXフォーマットカメラ初の像面位相差AF画素搭載のCMOSセンサーと画像処理エンジン 「EXPEED 6」の採用により、常用感度ISO100~51200の広い常用感度域でノイズの少ない高画質を実現し、「Z 7」 「Z 6」と同等の画づくりが可能です。

併せて、DXフォーマット用レンズ「NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR」、「NIKKOR Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VR」を発売いたします。

【詳細はこちら】
https://www.nikon-image.com/products/mirrorless/lineup/z_50/
https://www.nikon-image.com/products/nikkor/zmount/nikkor_z_dx_16-50mm_f35-63_vr/
https://www.nikon-image.com/products/nikkor/zmount/nikkor_z_dx_50-250mm_f45-63_vr/