「平成30年7月豪雨 被災者支援 チャリティー写真展」開催のお知らせ

2018年8月3日

各 位

「平成30年7月豪雨 被災者支援 チャリティー写真展」開催のお知らせ

平成30年7月に発生した豪雨により被害を受けられました皆様に、謹んでお見舞い申し上げます。一日も早い復興を心より願っております。また酷暑の中、復旧作業にご尽力の皆様に敬意を表します。
このたびの豪雨は、未曾有の災害を西日本、中部、及び多くの地域にもたらしました。 日本写真家協会では、こうした事態を踏まえ、被災者支援のため会員作品によるチャリティー 写真展を開催することにいたしました。参加写真家は田沼武能、熊切圭介、野町和嘉をはじめとして200名以上、展示作品は500点余を予定しています。
作品の展示即売を通じて被災者への支援といたしたく、皆さまのお越しをこころよりお待ちいたします。

公益社団法人 日本写真家協会
会長 熊切圭介

【開催要項】

名称:「平成30年7月豪雨 被災者支援 チャリティー写真展」

主催:公益社団法人日本写真家協会(JPS)

会期:2018年9月26日(水)~10月2日(火)

時間10:00~19:00(会期中無休:最終日は16:00まで)

会場:フレームマンエキシビションサロン銀座

〒104-0061 東京都中央区銀座6-4-7

展示:額装300mm×300mm 作品は8×10サイズ

販売価格:10,000円~50,000円 ※額装を含む

販売方法:お買い上げ作品は、その場でお持ち帰りいただきます

寄付:売上は諸経費を除き、全額を日本赤十字社を通して、被災地に送ります