日本写真家協会 創立70周年記念写真展

日本写真家協会創立70周年記念「日本の現代写真1985 ‒ 2015」

公益社団法人 日本写真家協会会長 野町和嘉

 

 日本写真家協会(JPS)は、創立70周年の節目に、写真史「日本の現代写真1985 – 2015」の編纂と写真展を催すことにした。過去に刊行した、『日本写真史1840〜1945』、『日本現代写真史1945 – 1970』、『日本現代写真史1945 – 95』に続く4冊目の写真史であり、フィルムからデジタルへと表現手段が変化したことで、写真を取り巻く環境が劇的に変化した直近の30年を総括する企画である。

本展では編纂対象とする30年を、第1期:1985年 – 1994年、第2期:1995年 – 2004年、第3期: 2005年 – 2015年と10年ごとの3期に分類した。第1期の時代は、経済の拡大とともに、世界的にグラフジャーナリズムが最も栄えた時代と言える。次いで第2期で特筆すべきことは、2000年頃から急速に進んだデジタルカメラの性能向上により、 フィルムカメラからデジタルへの切り替えが始まったことである。第3期になると、デジタルカメラの進化は著しく、機種が更新される度に性能は格段の進化を遂げ、世界で流通するカメラがデジタルに切り替わり、日本製デジタルカメラが世界市場を席巻した時代でもあった。

新型コロナウイルスの感染拡大により、世界はいま未曾有の危機に直面している。未知の世界と触れることで刺激を受け、作品を創り続けてきた多くの写真家が、かつて経験したことのない困難に直面させられている。写真を取り巻く環境が激変し、更に加速してゆくこの時代に、この30年間に活躍した写真家152人の代表作を選び、総括しておくことは日本の写真史にとっても、大変意義のあることと考える。どのような時代になろうとも、世界を、森羅万象をしっかり見つめること、そして何よりも写真の底力を信じることで、写真家は時代を乗り越えてゆくのである。


会期及び会場

*展覧会及び関連事業は、やむを得ず中止・変更させていただく場合がございます。また、会場混雑時にはご入場をお待ちいただく場合がございます。予めご了承ください。

会 場:東京都写真美術館(B1F展示室)

会 期:2021年3月20日(土・祝)〜 4月25日(日) (休館日:毎週月曜日)

時 間:10:00〜18:00(入館は閉館の30分前まで)

観覧料:一般:1000(800)円 / 学生・65歳以上:800(640)円

*( )内は20名以上の団体料金

* 高校生以下、および障害者手帳をお持ちの方とその介護者は無料

東京都写真美術館ホームページhttps://topmuseum.jp/

 

主 催:公益社団法人 日本写真家協会

後 援:文化庁

共 催:公益財団法人 東京都歴史文化財団  東京都写真美術館

特別協賛:キヤノンマーケティングジャパン(株)  凸版印刷(株)  (株)ニコン  (株)ニコンイメージングジャパン  富士フイルムイメージングシステムズ(株) (株)ヨドバシカメラ (五十音順)

協 賛:日本写真家協会 賛助会員 ほか

 

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、入場制限などを実施しております。
ご来館のお客様は、必ずこちらをご確認ください。

創立70周年記念 VR写真展

VR撮影・編集:JPS野田知明
 

今日の一枚


三好和義 Miyoshi Kazuyoshi  「ハワイのフラとダブルレインボー」 アメリカ・ハワイ 2006
白川義員 Shirakawa Yoshikazu  「ダウラギリⅠ峰(8167m)」 ネパール 2000
細江英公 Hosoe Eikoh  「ひまわりの歌」 アメリカ・コロラド州スノーマス 1992
本城直季 Honjo Naoki 「small planet」より 東京 2005
ハービー・山口 Herbie Yamaguchi Tomorrow、「代官山町17番地」より 東京・同潤会代官山アパート内 1996
田沼武能 Tanuma Takeyoshi 「無料給食が楽しみで学校に通う子ら」 ハイチ 1995
川島小鳥 Kawashima Kotori 「未来ちゃん」 新潟・佐渡島 2010
土田ヒロミ Tsuchida Hiromi 鳥取砂丘、「新・砂を数える」より 鳥取 2001
野町和嘉 Nomachi Kazuyoshi 「メッカ巡礼」より サウジアラビア・メッカ 1995

 

写真集

「日本の現代写真1985 ‒ 2015」

写真集につきましては、全国書店、オンライン書店でお求め頂けますが、当協会に金1万円以上のご寄付をいただいた場合は1冊をご寄贈させていただきます。
日本写真家協会は公益社団法人でありますので、寄付金は「ふるさと納税」と同様に扱うことができ、当会発行の領収証を使い、確定申告により寄付金控除による節税ができます。
ご寄付をご検討いただける方は、info@jps.gr.jp までご連絡ください。
なお、この寄付金対応には50冊を用意させていただきました。

写真展、写真集ともども、お知り合いの方もどうぞお誘いください。
ご検討の程、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 


編纂・監修:田沼武能、飯沢耕太郎、上野修、鳥原学、関次和子、多田亞生

制作:公益社団法人日本写真家協会 野町和嘉(会長)、松本徳彦(副会長)、山口勝廣(専務理事)

写真集制作:クレヴィス 岩原靖之

校正・編集:島田隆、多田亞生、別府笑、髙田しのぶ

VR撮影・制作:野田知明