8.放送権・有線放送権

著作物を放送したり有線放送する権利です。
放送された著作物を別の放送局がネットワークによって放送したり、ビデオで同じ放送局が再放送したりすることにも放送権が働きます。
この権利は音楽や脚本に限らず、例えばテレビドラマで写真展のシーンがあれば、そこで特に放映される写真について使用料の支払いが必要であるという具合に、すべての著作物について考えられます。