Top Page Gallery

Photo 1

氏名:大鶴倫宣

タイトル:写真展「Christmas Train きらめく街へ」

撮影日:2018年12月15日

撮影場所:ドイツ・ドレスデン

コメント:冬のヨーロッパ。クリスマスまでの1カ月は、街がきらめく特別な時間だ。 この写真展は、クリスマスムード溢れる街、人、そして行き交う鉄道の物語です。

東京展
会期:11月14日(木)~11月20日(水)
場所:キヤノンギャラリー銀座
大阪展
会期:12月19日(木)~12月27日(金)
場所:キヤノンギャラリー 大阪

リンク:https://www.jps.gr.jp/kaiin_tell/christmas-train/

Photo 2

氏名:鈴木拓也

タイトル:鈴木拓也 作品展「L I F E I S B E E R T I F U L」

コメント:ベルリンの壁が崩壊してから約二年と数ヶ月後の90年代初期、未だ東側の雰囲気が残ったプラハへたどり着いた。
そして今夏、機会に恵まれて27年振りに同じ場所に立つ。あの時味わったチェコ麦酒の旅の再来。

 

会期:2019年11月13~22日
会場:EIZOガレリア銀座(定休日:日曜日、月曜日および祝日)
https://www.eizo.co.jp/galleria/ginza/event/
入場料:無料

 

Photo 3

氏名:飯島幸永

タイトル:フィレンツェの丘

撮影日:2010年

撮影場所:イタリア フィレンツェ

コメント:ルネッサンスの偉大な芸術家を生んだフィレンツェには今も中世のままのような風景がある。。

 

Photo 4

氏名:島田 聡

タイトル:どろんこ遊び

撮影日:2019年5月30日

撮影場所:木更津市 木更津社会館保育園

コメント:写真集「とびきりの日常」より

 

Photo 5

氏名:米田堅持

タイトル:米田堅持 写真展「海上保安の情景」

コメント:海上保安庁の船艇、航空機、人、施設、さまざまな場面の情景的な写真で構成します。船の名前や誰が写っているかという要素をあまり考えない点が今回の展示の特徴です。
流氷で埋まるオホーツク海や絶海の孤島の南鳥島から大都会の東京湾や大阪湾まで、場所はそれぞれですが、その中で見たワンシーンを情景として揃えました。
新聞や雑誌などで見ることの少ないワンシーンを見て頂ければ幸いです。

会期:2019年11月20日(水)~26日(火)10:00~19:00(最終日は午後3時まで)
場所FMエキシビジョンサロン銀座 2F ギャラリーI&ミニギャラリー