写真学習プログラム

日本写真家協会では、「写真に関する創作活動の奨励、人材の育成、教育に関わる事業」の一環として、富士フイルムイメージングシステムズ(株)や(一財)日本写真アート協会の協力で、小学生を対象に、写真の原点ともいえるフィルム(レンズ付きフィルムカメラ「写ルンです」)やデジタルカメラを使った「写真学習プログラム」を、毎年全国の小学校20校(クラス)で実施しております。
写真学習プログラムは、単に写ったという喜びだけでなく、事物の観察を通して物事を注意深く見る、凝視することの大切さを習得、「体験参加型」の学習並びに指導で、写真という優れた記録媒体を使って「記録・表現することの意味」を理解し、家庭や社会で広く写真を活用してもらおうという願いがあります。
2005年(平成17年)から始まり、2020年(令和2年)3月までの15年間で696校、24,045名の児童が体験し、教育現場での成果を上げております。

edu_03.jpg
教室での授業風景
edu_03.jpg
「写ルンです」を手に持って
edu_03.jpg
生徒の前で引伸ばした写真を講評

 


特別協力

富士フイルムイメージングシステムズ(株)

一般財団法人日本写真アート協会
 
協力

ウエスタンデジタル合同会社

(株)ケンコー・トキナー

パナソニック(株)

リコーイメージング(株)

 

中央区立日本橋小学校(東京都)

中央区立日本橋小学校     1回目・2/21、2回目・3/9、6年2組27名  卒業を間近に控えた日本橋小学校の6年生の写真学習を担当した。小学生への教習という事で私自身が緊張し不安もあった。しかしながら、第1は一緒に […]

中央区立日本橋小学校(東京都)

中央区立日本橋小学校     1回目・2/21、2回目・3/9、6年1組26名  日本橋小学校6年1組は受験を終え進路も決まり、卒業式間近という時期に写真教育プログラムを実施した。  1回目は、デジタルカメラの使い方、撮 […]

橿原市立耳成小学校(奈良県)

橿原市立耳成小学校    1回目・1/12、2回目・2/24、6年2組36名  コロナの影響がある中の実施となった。「6年間の思い出」をテーマにそれぞれ撮影してくれた。鏡を使って友達と撮ったり、撮りあいっこをしたり仲が良 […]

橿原市立耳成小学校(奈良県)

橿原市立耳成小学校     1回目・1/12、2回目・2/24、6年1組35名  卒業間近ということもあり、「6年間の思い出」というテーマで皆で撮影をした。「27枚しか撮れないからよく考えなきゃ」と言いながら、それぞれ楽 […]

立山町立釜ヶ渕小学校(富山県)

立山町立釜ヶ渕小学校     1回目・11/6、2回目・12/21、6年19名  進化したオミクロンの出現により学校行事も縮小、中止が相次いだ。その中デジタルカメラを手にした子どもたちは学校内部、人物、風景、動植物など被 […]

立山町立釜ヶ渕小学校(富山県)

立山町立釜ヶ渕小学校     1回目・11/6、2回目・12/21、4年11名  釜ヶ渕小学校は、富山市の外れにある全校児童が100人ほどの小さな学校で、周囲が田園風景に囲まれている。  テーマは事前に自分たちの「身近な […]

中津市立真坂小学校(大分県)

中津市立真坂小学校     1回目・10/25、2回目・12/5、6年13名  参加児童全員がデジタルカメラを初めて手にした。早速、皆で撮影し合う。グループごとにテーマを検討し「身近なもの」「気付き」とした。撮影期間を一 […]

学校法人ヴォーリズ学園 近江兄弟社小学校(滋賀県)

学校法人ヴォーリズ学園 近江兄弟社小学校     1回目・10/21、2回目・12/2、5~6年27名  近江兄弟社小学校5、6年生を対象に実施。1回目は講師の紹介とカメラの扱い方や撮影時の注意を案内。2回目は四切ワイド […]

鳥取市立世紀小学校(鳥取県)

鳥取市立世紀小学校     1回目・2/25、2回目・11/2、5年2組26名  コロナ禍の状況がある程度落ち着いた時期に、無事2回目を対面授業にて実施することができた。講師が選んだ四切ワイドのプリントは発表日前日に、教 […]

鳥取市立世紀小学校(鳥取県)

鳥取市立世紀小学校     1回目・2/25、2回目・11/2、5年1組24名  コロナ禍の影響を受け、写真学習プログラム初のオンライン授業に臨んだ。学校側と綿密に連携を取り、事前のオンラインテストを行い、実施の運びとな […]